昭和13年 延岡市安賀多町にて板ガラス及び金物の卸小売業として開設。
昭和20年 戦災のため閉鎖
昭和24年 清永宇蔵商店延岡出張所(本社熊本市)として、延岡市幸町にて板ガラス卸業を再開。
昭和26年 板ガラス工事施工を開始。
昭和27年 合資会社清永硝子店を資本金30万円で設立、業務を引き継ぐ
[営業所展開のスタート]
昭和43年 延岡市日の出町へ本社・倉庫を新築
昭和47年 日向市大王町に日向出張所を開設
昭和48年 宮崎市大字島之内に宮崎営業所を開設
昭和49年 優良申告法人に指定される
[分社経営のスタート]
昭和51年 合資会社清永硝子店の工事部を独立させ、株式会社建窓センターキヨナガを資本金300万で設立
昭和52年 宮崎市に硝子工事会社として、株式会社ガラスセンターアサヒを資本金250万で設立
昭和53年 合資会社清永硝子店の加工部門を独立させ、有限会社加工センターキヨナガを資本金300万で設立、昭和町に社屋を新築し、55年に移転
[硝子、サッシ以外の商品の販売拡大をスタート]
昭和58年 第1回 住宅資材総合大展示即売会『ビッグフェアー』を開催
昭和59年 住設センターキヨナガとして住宅設備機器の展示場を延岡に開設
(株)建窓センターキヨナガの本社及び社屋を出北4丁目へ移転
昭和63年 合資会社清永硝子店を住宅資材の総合販売を目指して、合資会社キヨナガに社名変更
平成 2年 宮崎市島之内にある宮崎営業所にガラス張りの社屋新築(現在は賃貸中)
平成 3年 株式会社建窓センターキヨナガ日向営業所を開設
平成 4年 株式会社建窓センターキヨナガ延岡本社社屋を新築
平成 7年 7月 清武町今泉工業団地に合資会社キヨナガ清武工場を開設全国で初めて硝子素板からの切断を開始する
[宮崎工場を旭硝子より譲り受け製造業のスタート]
平成 9年 1月 合資会社キヨナガを株式会社キヨナガに社名変更
9月 宮崎営業所を清武に移転して 販売・製造を兼ね備える宮崎支店スタート
平成10年 1月 株式会社キヨナガ・株式会社建窓センターキヨナガ・株式会社ガラスセンターアサヒの代表締役会長に清永謙三・代表取締役社長に清永秀人が就任 、グループに分け事業部制をスタートする
平成12年 1月 ガラスセンターアサヒを株式会社キヨナガに統合し販売・製造・施工の一貫体制を作る。
平成13年 10月 株式会社キヨナガ宮崎工場にてオリジナルペアガラス「ドリームペア」の生産開始
平成15年 3月 ドリームペアJIS認定工場取得
1月 株式会社建窓センターキヨナガ『あなたの街の住まいのショールーム』リニュアルオープン
株式会社キヨナガ ガラスカッテイング延岡工場開設
平成16年 3月 有限会社加工センターキヨナガを、有限会社CSセンター延岡へ社名変更
7月 株式会社キヨナガ宮崎支店内に工事部門社屋開設
平成17年 1月 旭硝子販売管理システムを全社に導入し販売・工事管理をリアルタイム化
1月 全社員の日報管理システムを導入し、IT化による情報の共有化をはかる。
平成18年 1月 大分営業所開設
3月 大分営業所にガラス自動切断機を導入
平成19年 1月 延岡にシステムキッチンのモデルショールーム『セカンドステージ』を開設
7月 エコガラス LOW-Eドリームペアの生産体制スタート
平成21年 6月 ショールームをセカンドステージに移転・併設し「ライフステージキヨナガショールーム」としてお施主様や、販売様店・工務店様に広くご利用して頂く。
平成22年 10月 株式会社キヨナガ本社・株式会社建窓センターキヨナガ・有限会社CSセンター延岡を移転
11月 宮崎支店にショールームを開設
平成24年 5月 都城市都島町に、株式会社キヨナガ 都城営業所を開設
8月 ビッグフェアー30回及び株式会社キヨナガ創立75周年記念講演会を開催
9月 高機能サッシとドリームペアを組合せた一体型サッシ「DreamWindow」の販売開始